会社概要

ごあいさつ

代表取締役 山分哲(やまわけ さとし)の写真 弊社は、1984年(昭和59年)の創業以来、本来得意分野である精密機械加工を基盤に、樹脂・繊維・金属の特性を活かした、新しい複合材料の成形及び加工技術を応用展開して参りました。現在では、土木・建築用成形部材、プラント・各種耐食設備、浄水・上下水施設、住宅設備向けなどの各種FRP成形製品をメインに活動の場を広げ、事業展開しております。

 技術革新と価格破壊が繰り返し押し寄せる混迷の時代を背景にして、今の日本経済・産業を支えている中小企業の中でも、競争力のある企業グループの一環を担えるよう、ものづくりの本質を限りなく追い求め、日々精進しております。

「より低価格」で「より高品質」な製品を提供することで社会に貢献できるよう、従業員一同、力ある限り努力して参りますので、今後ともより一層の御指導と御鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

企業理念と経営方針

お客様のご要望に応えるSQCDの追求

スピード(Speed)
受注から製造、出荷・納入までのリードタイムの短縮
品質(Quality)
ISO9001に基づく製造/品質管理
価格(Cost)
顧客ニーズに合致したコストの達成
納期(Delivery)
確実な納期管理と工程管理

企業概要

会社名 株式会社 旭東樹脂
代表者名 代表取締役 山分 哲
所在地 〒601-8177 京都市南区上鳥羽馬廻13番3 HORSEビル2F
連絡先 TEL:075-693-8080 FAX:075-693-8089
会社設立 1984年10月27日
資本金 2,000万円
従業員数 京都本社 5名 / 海外工場:約350名(日本人駐在員2名)
海外直営工場
(フィリピン)
FIRST INDUSTRIAL PLASTIC VENTURES.,INC (F.I.P.V.I) 社
F.R.P. PHILIPPINES CORPORATION 社
主要取引先
(敬称略)
株式会社栗本鐵工所
水道機工株式会社
住友金属鉱山エンジニアリング株式会社
東レ株式会社
日揮株式会社
野村興産株式会社
三井金属エンジニアリング株式会社  他 (敬称略、五十音順)
取引銀行 京都信用金庫
京都中央信用金庫
京都銀行
三菱東京UFJ銀行

営業品目

  1. 建築・土木向けFRP成形品、耐蝕・プラント設備向けFRP成形品
  2. 浄水・上下水施設向けFRP成形品、住宅設備・一般向けFRP成形品
  3. ガラス繊維/炭素繊維(カーボン)/金属等の複合材料・コンポジット成形品
  4. FRP成形木型/金型製作、各種FRP試作モデル製作
  5. その他プラスチック及び非鉄金属精密機械加工、 他

グループ沿革

1984年 10月 京都市伏見区にて(株)旭東樹脂を開業。NC旋盤、NCルーター及びマシニングセンターを用いて工業用プラスチック・非鉄金属の精密機械加工を始める。
1989年 10月 京都市南区(久世)に拠点を移し、資本金2,000万円とし、現在の規模となる。
1989~1990年 フィリピン工場開設に先立ち、フィリピン共和国より研修生を招き、約5年間に渡り、日本語学とNC(コンピュ-タ数値制御)機械加工技術及び複合材料成形技術を教育。
現在の各フィリピン工場の主要管理者として先行育成する。
1990年 10月 フィリピン共和国ルソン島ラグーナ州ビニャン地区にて、複合材料/FRP成形品量産工場
「F.R.P. PHILIPPINES CORPORATION」稼動開始。
1991年 6月 フィリピン共和国ミンダナオ島カガヤン・デ・オロ市にて、複合材料/FRP成形品製造及び、工業用プラスチック・非鉄金属の精密加工製品の大型量産工場
「FIRST INDUSTRIAL PLASTIC VENTURES.,INC (F.I.P.V.I)」稼動開始。
2005年 11月 持ち株会社 フィリピンマラサグ ホールディングインターナショナル社(PMHI)を設立。
製造工場のF.I.P.V.I 及び、F.R.P. PHILIPPINES CORPORATION が、この傘下に入る。
2012年 2月 同PMHI社を解散し、F.R.P. PHILIPPINES CORPORATION が、F.I.P.V.I を子会社化する。
2017年 12月 京都市南区(現住所)に(株)旭東樹脂 事務所を移転する。

取扱サービス一覧 ごみの持ち込みも歓迎します!

ページの先頭へ